犬の肖像画フィオラ

「犬の肖像画フィオラ」は草加市の小さなトールペイント教室から生まれました。 (FIORE=イタリア語の花)犬とお花の組み合わせで生まれる、可愛い犬の肖像画を オーダーメイド制作しています。

実家の犬に会いたい!でも遠くて会えない時の対処方法

トールペイント 犬の肖像画

こんにちは!

トールペイント歴30年・犬の肖像画を220頭以上描いた、トールペイント作家の小林静恵です。

春は新生活がスタートする季節、お子さんが入学・就職で独立された方も多いのではないでしょうか?

親は、少し寂しいですが、子供の成長を祝うしかありませんね。

 
今から10年ほど前の事でしょうか、お得意様から犬の肖像画のオーダーを頂きました。
 
普通の肖像画より小さくて、持ち運べる物をオーダーできますか?
うちの娘が、この春から独立して遠方に暮らしているのですが、愛犬と会えないのが辛いらしいのです。
以前、フィオラさんに描いて貰った犬の肖像画を見て「これと同じ感じで小さなものが欲しいな~」と言ってました。
どうも、カバンに入れて持って行きたいらしいのです。(ショコラ君ママさん) 
 

もし、実家の犬に会いたい、でも遠くて会えない時、あなたならどうしますか?

愛犬のお写真を見て我慢する人が多い様ですが、他にお勧めの対処方法があるのです!
 
実家の犬に会えない時には、トールペイントのミニ肖像画がおすすめですよ!
 
それは持ち運び自由で、お仕事の休憩時間など、ちょっとした空き時間に眺めて楽しむことが出来るからです。
 
実際、実家の犬に会いたいという動機で、犬のミニ肖像画をトールペイントで作成した方もいるのです!
どの様な気持ちで犬のミニ肖像画を作成されたのか、どうやって使っているのかその事例を後程ご紹介したいと思います。
 
*ミニ肖像画の大きさはこのぐらいです!

トールペイント 犬の肖像画

実家の愛犬に会いたい、でも会えない時どうしていますか?

実家の犬に会いたい、でも会えない時は写真を見て我慢する人が多い!

母の写真を見て我慢しています!
会いたい人に会えない時、人はどうやって我慢するのでしょうか?
今はオンラインで会話もできます!!
でも相手の都合もありますから、休憩時間やちょっとした空き時間など、こちらの都合が良い時に会えるとは限りません。
 
例えば、施設に入っている高齢の母親に会いたい場合とかです。
多くの施設で面会禁止ですし、お年寄りですとオンライン面会も馴染みません。
これは私の場合ですが、施設の人に撮ってもらった母の写真に毎日話しかけて我慢しています。
単身赴任中のお父さんも、お子さんの写真に話しかけているのではないでしょうか?
 
実家の愛犬に会いたい!でも遠くて会えない時の対処法として、愛犬の写真を見て我慢する人が多いです。
 
実際に愛犬に触れたり、声を聴いたりは出来ませんが、会いたいときに、気軽に写真を見て癒されることができます。
 
「さっき、トールペイントのミニ肖像画が良いと言ってなかった?」
そうでした!
次の章では、お写真よりも使いやすい「トールペイントのミニ肖像画」についてお話させていただきます。
 

実家の犬に会いたい時は、トールペイントのミニ肖像画がおすすめです!

トールペイント 犬の肖像画

「ミニと言っても、肖像画って大きいでしょ?」
そうですよね、それまで、描いていた肖像画の素材は最小でも1辺が25㎝位あります。
25㎝では、携帯できるでしょうか?
 
Mサイズの肖像画は子供の学習ノートぐらいの大きさです。

ランドセルには入りますが、女性用の小さなバッグには入りそうもありませんね。
 
 
ミニ肖像画はパスポートサイズです!

 
この大きさなら、キーホルダー感覚で使えて何処へでも持って行けますね。
 

トールペイント 犬の肖像画


お写真とトールペイントのミニ肖像画の違い3点

「実家の犬の写真を持っているから、それで十分」と言う方もいます。
デジカメを使わなくてもスマホで簡単に撮影できるし、プリントだって安価です。
 
お洒落なフォトフレームやケースを買っても、1000円以内で収まるでしょう。
それに比べると犬のミニ肖像画は5500円(本体価格+送料)5倍以上かかります。
特別な違いが無いと、わざわざ高い物を買う必要はありませんよね?

(1)犬のミニ肖像画は、写真よりぬくもりがある。

お客様から「ハンドメイドの物に温かさを感じます」と言われることがよくあります。
例え悪筆でも、書いてくれた人の気持ちが伝わるのは手書きの手紙ですよね?
どうも、人の手で作られたものには、ぬくもりがあるようです。
トールペイントで描いた犬のミニ肖像画はお写真とよく似ていますが、似ているけれどやはり違うのです!
同じ表情に(なるように)描いても、手描きのほうが優しい印象になります。
 

(2)犬のミニ肖像画は、飼い主の願いを叶える

あなたの愛犬が、少し怖がりで内気な子だとします。

でも、肖像画なら明るい雰囲気に仕上げる事が出来るのです。
シニア犬でも子犬風に描く事も出来ます。
もちろん、お写真に準じて(同じように)描くので、別のポーズで描く事は出来ませんが、微妙な目の光や口元の表現は変えることが出来ます。
 
元々、大きな目の鈴ちゃんですが、より一層瞳を強調してこぼれそうに描きました。

 

(3)愛犬のミニ肖像画は携帯できる

携帯=身につけたり,手に持って運ぶこと。
つまり、お写真を携帯するのは少し無理があります。
でも、愛犬のミニ肖像画なら可愛くスマートに携帯できます♬
自分で見て満足、同時に他の人へ自慢も出来ちゃうのです。
 

トールペイント 犬の肖像画

 

「実家の犬に会いたい!」と思っていたお客様の、犬のミニ肖像画作成事例

2年前まで、埼玉県草加市でトールペイント教室・フィオラを開いていました。

4人までの小規模レッスンで、愛犬の描き方を教えていたのです。

(現在は感染症対策のために「愛犬トールペイント教室」は閉鎖しています。)

愛犬トールペイント教室の詳細はこちら↓

kobayashi22.com

愛犬トールペイント教室に、「実家の犬(猫)の絵を描いてみたい!」と言う生徒さんも通って来てくれました。

 本章では、皆さんがどのような思いで実家の犬を描いたのか、作成事例を通してご紹介したいと思います。

実家の犬に会いたい!犬のミニ肖像画作成事例①

トールペイント 猫の肖像画

 

<生徒さんの感想>

実家の猫が本当に可愛いのです♬種類はチンチラです。
毛は白くてモフモフ、瞳は宝石みたいなエメラルド色!
そんな子と別れて本当に寂しいです。会いたいです・・・
そう思っている時に、このトールペイント教室を知りました。
1日でミニ肖像画が完成できると知って参加しました。
普段仕事で忙しいのですが、休日とレッスン日が重なって良かったです。
トールペイント初心者ですが、満足の出来栄えです💛
新年から、カバンに付けて出勤したいと思います!楽しみ(キャリア女子さん) 
 
<フィオラの感想>
たしか、年末の特別レッスンだったと思います。
普段は忙しい方が、休暇を使って参加してくれました。
トールペイントは初心者でしたが、器用な方で猫ちゃんの細い毛も丁寧に描いてくれました。
「お仕事の休憩時間にも眺めていられる」と喜んでいたのが印象に残っています。
 

実家の犬に会いたい!犬のミニ肖像画作成事例②

トールペイント 犬の肖像画

 

<生徒さんの感想>

 

フィオラさんの「愛犬トールペイント教室」へ参加しようと思ったのは、愛犬の絵を3枚描くためです。
何で数枚なのか?それは、うちの子供が持って行く事を予想してです💦
独立して離れて暮らす子供がいるのですがパンちゃんの事を溺愛しているので。
こういう、小さくて持ち運べるタイプの肖像画を玄関に飾っておけば、家族が気軽に使うことが出来て便利です。
その為、正面、横顔、寝顔の3パターンを作成しました(パンちゃんママさん)
 
<フィオラの感想>
パンちゃんママさんはトールペイント経験者だったので、とてもスムーズに楽しく、描いてくれました。
3枚描き終わったところで「3枚一緒に飾りたい、取り外し自由にしたい!」とのご希望だったので、フックで引っ掛けるタイプにしました。
土台の扇型の板も別途ご用意しました。
3枚のミニ肖像画の1枚が抜けていると「あ~、子供が持っていったのね」と思うそうです(笑
 

実家の犬に会いたい!犬のミニ肖像画作成事例③

トールペイント 犬の肖像画

 

<生徒さんの感想>

普段何かと忙しくて💦
空いている時間と言ったら細切れだからトマと会えないのです。
そんな時に、ちょっとトマの顔を見たら癒されるのでは?そう思って、携帯画像をよく見ていたのですが・・・
もっと良い物を見つけちゃいました!
経験は無いのだけれど、お絵かきは昔から好きだったから、
愛犬トールペイントの1日講習に申し込んじゃいました♬
これは「絵と言うか立派なアートです!立体的だし特別な宝物です。」
(TOMA君ママさん)
 
<フィオラの感想>
忙しくて、実家の犬になかなか会えないTOMA君ママさん!
トマ君は男の子だけれど、オレンジや黄色を使って明るい雰囲気のミニ肖像画を作成してくれました。
こういう、作者さんの思いが込められるところが良いところだと思います。
「ミニ肖像画をみれば元気になれる!」と、仰っていました。
 
 

まとめ

実家の犬に会いたい!でも遠くて会えない時の、おすすめの対処方法は・・・
「トールペイントで描いた、犬のミニ肖像画を見て我慢する」です。
 
トールペイントで描くって言うけれど、「愛犬トールペイント教室」は閉鎖されたようだし、どうしたら良い?
絵心が無いけれど、独学で描けるの?
それとも、どこかで売っているのかな?
 
 
ご心配な方は下記をお読み下さい。↓

愛犬のミニ肖像画のオーダーメイド制作承り中です!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

肖像画に興味を持たれたら、こちらの固定記事も読んでみて下さい。

・作者ってどんな人→プロフィール

・犬の肖像画をもっと見たい→作品集

・分からない事がある→ご質問